本文へ移動

相談支援センター あおぞら

講演会「知的障害のある方への適切な関わり方」WEB配信予定

昨年度中止となった講演会をWEB配信します!

昨年中止となった大東市理解啓発事業「知的障害のある方への適切な関わり方」の講演会を今年度は新型コロナウイルス感染症等の感染者数の増減に関わらず開催出来るようにと、YouTubeにてライブ配信する予定です。
12月11日(金) 17:30~19:00 を予定しております。
お申し込みは下の申し込みフォームからどうぞ。
お申込みいただいた方へメールにて視聴用のURLをお送りいたします。
ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

チラシのダウンロードはこちらから

WEB講演会「知的障害のある方への適切な関わり方」申し込みフォーム

入力に関してのご注意

(1)※印は必須項目です。必ず入力してください。
(2)電話番号欄には、必ず連絡の取れる電話番号(自宅もしくは携帯電話)をご入力ください。
(3)入力が終わりましたら、フォーム下の「内容確認」をクリックしてください。
(4)内容確認画面が開きますので、入力内容を確認後「送信」をクリックして完了です。
お名前 ※必須
※例:山田 太郎
住所(市町村まででけっこうです。)
 
電話番号 ※必須
メールアドレス ※必須



注) 半角英数字のみ
講師への質問
受講に際して必要な配慮
大東市の知的障害者が安心して生活できるようにサポートします!
大東市の委託相談支援事業所です。
知的障害のある方を主な対象者として相談支援を行っています。
 
5名の相談支援専門員を配置して大東市在住の知的障害のある相談者の方と一緒にいろんなお困りごとを一緒に考えていきます。
 
福祉サービスの利用調整は、指定特定相談支援事業所としてサービス利用計画の作成を担当させてもらっております。
 

主たる活動内容

指定特定相談支援事業所
大東市委託相談支援事業所
指定一般相談支援事業所
指定障碍児相談支援事業所
特定相談支援事業所
行動援護事業者養成研修修了
医療的ケア児等支援者養成研修修了
地域移行・地域定着支援関係者研修修了
主任相談支援専門員研修修了
 

2020年度 表現教室

大東市芸術文化開催事業の一環として開催している「表現教室」。2020年度は新型コロナウィルスの影響により、7月からの開催となりました。
毎年楽しみに参加している方も多いのですが、今年度は感染予防を徹底した上での開催にするため、部屋を分けるなど、少人数制の密を避けた開催にしております。

本人活動支援事業(サークル・サロン活動)

サロン活動
月一回第2土曜日に開催しています。
6月は卓球大会を行いました。
新型コロナウィルスの感染予防として喚起を行い、密を避けてでの開催でしたが、皆毎回楽しみにしている内容なので盛り上がっていました。           
 
 
 
サークル活動
毎週月曜日の午前中に少人数での取り組みを行っています。
 
新型コロナウィルスの感染予防のため、3月9日から5月18日までの間はサークル・サロン活動を休止しておりました。
 
自粛生活が長引いたことにより、参加者が少なくなっておりますが、感染予防を徹底した上で楽しい企画を取り入れて再開しています!
季節に応じた取り組みをしており、今回はうちわの制作をしました。
今年は新型コロナウィルスの影響で夏祭りが中止しておりますが、お祭り気分を少しでも味わえるようにと、室内で出来る小さなお祭りをしました。まとあてゲームやひもつりゲームを楽しみました。

本人活動支援事業

9月12日
感染症にかからない為に~私たちができること~
新型コロナウイルスなど感染症にかからないようにするため、普段の生活で何を気を付けなければならないか、何が必要かなど、皆で話し合いました。
 
・新型コロナウイルスについて学び、手洗いの実践を行いました。
うがい薬の科学反応を使って洗い残しがどの程度あるのか(紫色になる)を目で見て理解し、自分の洗い方の癖を知ることにより、普段の手洗いでの意識付けを行いました。
・市販されている消毒薬を選ぶ際に厚生労働省で言われている基準を満たした商品はどこに売っているのかを知るために、皆でドラックストアーに行き購入して実際に使ってみました。

相談支援センターあおぞらからのお知らせ

アクセス

大阪府大東市氷野2丁目2-5
大政ビル3号館107号
 
住道駅徒歩12分
2020年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
TOPへ戻る